中年太りを解消TOP>女性の中年太り

女性の中年太り

頑張らないダイエットならこれ!

ご飯!運動!メタバリア!中年太り対策

  

女性特有の原因で中年太りに!

●35〜40歳前後から何故か太った

●出産後体重が元に戻らない

●ダイエットしても体重が落ちない

中年太りは男女共通の悩み。

加齢による基礎代謝の低下が主な原因ですが、

女性は特有の原因で中年太りになる事も。

 

とある太った理由アンケートで、間食が増えた、

食べる量が増えた、運動量が減ったなどを抑え、

1位になった理由が「年齢とともに自然に増えた」です。

多くの人が理由も分からず体重が増えてしまったと感じ、

年齢によるものだし、ダイエットしても痩せにくく運動するのも面倒だし、

と半分諦めてしまっているのが女性の中年太り事情。

 

しかし、女性特有の原因を知り、きちんとした対策をとる事で中年太りは改善する事が可能。

女性にとっても中年太りの状態は、将来の健康の為にも良くない事。

年齢だからと諦めず中年太り対策をしたいですね。

女性の中年太り特有の原因

将来の健康の為にも中年太りダイエットに成功しよう

女性の中年太りの特有原因としては、

女性ホルモンが大きく関係していると言われています。

女性特有の生理は、個人差がありますが必ず閉経を迎えます。

平均して40代後半あたりから生理の周期が乱れ閉経となっていき、

女性ホルモンが分泌されなくなってしまいます。

女性ホルモンが分泌されなくなってしまう事は、女性の身体にとって

大きな変化が現れるようになり、中年太りに繋がる事もあります。

 

女性ホルモンの分泌が衰えはじめると、臓器の周りに、つまりはお腹周りに脂肪が溜まっていきます。

女性ホルモン分泌の低下で腹周りに脂肪がつき、加齢で筋力が衰え、姿勢も悪くなる。

これが女性の中年太りの主な原因となります。

 

間接的な原因としては、「誰に見られる訳でもない」という考えも中年太りに関係します。

若い時、結婚前は人目を意識してお洒落や体型に気を使っていたが、

結婚、出産、加齢などにより人目を気にしなくなる、気にしてる暇がなくなる事も原因に。

男女共通の原因とも言えますが、女性の方が特に顕著と言えるようです。

また、子育てが一段落して活動量が減る事も原因となります。

抱っこする事が無くなったり、時間に余裕ができてついゴロゴロしたり、つい間食してしまったり。

中年太りになる原因があるのに、それに気付かず太ってしまっていたなんて事も。

 

女性でも中年太りは糖尿病、心臓疾患など生活習慣病に繋がる場合もあります。

いつまでも女性という事を意識して、中年太り対策、予防を行うのが良いかもしれません。


 

★我慢無し!安い!栄養バランス抜群のダイエットドリンク!

ダイエットのワガママをかなえたオルビスプチシェイク!1食置き換えダイエットでカロリーダウン!

どっこいしょ!

自分に合った中年太りダイエットの方法を探そう

どっこいしょ!

一般的に加齢のサインってイメージがありますよね。

この、どっこいしょという言葉は中年太りのサインでもあります。

どっこいしょと言っている人は、お腹周りに脂肪がついている、

体力が落ちている、筋力が落ちているなどが当てはまります。

当然動く事も面倒になってしまい、運動量、活動量が減ります。

なのに食事量は変わらない、ついつい間食してしまうとしたら!

ようこそ中年太りの世界に!ですよね。

 

女性の中年太りで気になるのがお腹周りを中心にした下半身。

その下半身太り解消の為には、ウォーキングやジョギングなどの、

下半身をよく使う運動を取り入れてみると良いと思います。

勘違いしがちなのですが、女性の中年太りの原因は皮下脂肪によるものではなく内臓脂肪によるもの。

ですので一般的なダイエットを行うよりも、「太らない生活」を送る事がポイント。

食べ過ぎと運動不足に気をつけて生活する事で解消するのがベスト。

基礎代謝量が衰えているのですから、意識して代謝量を増やす必要が出てきます。

自分の体力を把握し、自分のペースで少しずつダイエットに取り組む事が理想的。

脂肪を燃焼しやすくする為ビタミンB群などを食事やサプリメントで摂取する事など、

効果が期待できる事を、積極的に取り入れる事もお勧めです。

仲間同士でジムなどに通って軽い運動を楽しむ人もたくさんいるようです。

同じ目標を持った友達を作って、楽しみながら運動するなんてのも効果的で

辛い思いをしたり、我慢をせず自然と中年太りダイエットが継続できると思います。


エストロゲン

エストロゲンは女性ホルモンの一つで、女性らしい体つきを促進するホルモン。

このエストロゲンは年齢を重ねる毎に分泌が低下していきます。

このエストロゲンは「太らない体」を作ってくれるホルモンでもあり、

加齢によるエストロゲン分泌の低下は中年太りになる可能性が高くる事に繋がります。

そして、エストロゲンに似た作用を持つとして注目されているのがイソフラボン。

イソフラボンは大豆胚芽に特に多く含まれるフラボノイドの一種で、女性らしい体を作る働きが期待できます。

美白、バストアップ、生理不順改善、生活習慣病予防などなど。

しかしイソフラボンの摂取し過ぎは良くないそうで、適量の摂取が重要で注意が必要です。