中年太りを解消TOP>ストレス、食生活

中年太りとストレス、食生活の関係

頑張らないダイエットならこれ!

ご飯!運動!メタバリア!中年太り対策

  

ストレスは中年太りの原因にも!

●仕事、家庭でのストレス

●子育てのストレス

●人間関係のストレス!

現代はストレス社会とも呼ばれ、

ストレスを溜めずに生活するのは無理かもです。

ですが、ストレスが溜まると痩せるのでは?

って思ったりしますよね。

 

しかし、ストレスと中年太りは密接な関係にあって、

ストレスが原因で中年太りになってしまう事も。

これは中年の人に限らずに言える事なのですが、

ストレスが強すぎると通常は食欲不振になってしまいます。

ですが、少しだけのストレスだと暴飲暴食で気を紛らすというのがよくある行動。

アルコールを飲んでの発散、好きな物を好きなだけ食べての発散などなど、

飲んでいる時、食べている時は悩みや、ストレスを忘れる事ができ、ますよね。

 

そしてこの状態がひどくなってしまうと、身近にある食べ物を手当たり次第に口に入れるようになって、

気晴らし食い症候群などという精神疾患になってしまう場合もあったりします。

食べ物には栄養になるという以外に、一種の精神安定剤のような働きがあって、

当然食べ過ぎてしまえば体脂肪になって蓄積されます。

 

という事で、ストレスは中年太りと関係なさそうに見えて、実は密接な関係にあるのです。

いやいや考え過ぎだよって感じもありますが、軽いストレス解消のつもりが習慣になり、

飲む量や食べる量が増え、代謝は衰えているので中年太り。

誰にでも起こりうる事なのです。

食生活と中年太り

将来の健康の為にも中年太りダイエットに成功しよう

中年太りの原因として、やはり食生活は見逃せません。

人間が生きていくためには最低限必要なエネルギーが必要です。

そしてそのエネルギーを基礎代謝量と言います。

その基礎代謝量は、10代をピークに減少し始めます。

そして、だんだん歳をとるにつれて前よりも少ないエネルギーで

効率良く生きていけるようになっているのです。

若い時はガソリン代がかさむ燃費の悪い車、

歳をとると燃費の良い車に代わっていくと言った感じですね。

 

ですので中年になってしまうと、ちょっとした事でも太りやすくなるとされています。

その事に気づかず中年になっても食べ盛りの10代の子供たちと同じ食事をしていたら太るのは当然。

基礎代謝量の減った中年になって、若い頃と同じ食事内容で同じ量を食べていれば、

これは誰の目から見ても明らかに太る原因だと言えますよね。

中年になると脂っこい食べ物を敬遠するようになったり食事量が減ったりするのは、

無意識のうちに基礎代謝量の減った体が拒絶するという事も関係します。

ですので、食事量を減らす、バランスの良い食事にするという行為。

この行為を自分で意識して取り入れていければ中年太りの解消効果は飛躍的に伸びると思います。

最初は慣れず食事に満足できないかもしれませんが、それが丁度良い量。

慣れて習慣にできれば、無理にダイエットをする必要も無いと思います。

 

ダイエットの効果は、すぐには現れないので、気長に我慢強く無理をせずに

コツコツとダイエットを行っていく必要があると思います。

結局我慢できずにダイエット失敗という事にならない為にも、普段の食生活に気を付ける!

これが中年太り解消の為には効果的かと思います。


 

★我慢無し!安い!栄養バランス抜群のダイエットドリンク!

ダイエットのワガママをかなえたオルビスプチシェイク!1食置き換えダイエットでカロリーダウン!

食生活の改善

自分に合った中年太りダイエットの方法を探そう

中年太り解消の為には食生活の改善が重要!

中年太りダイエットをしようと思うなら、キツイ運動などより

食生活の改善から進めていくといいと思います。

面倒かとは思うのですが、食品のカロリー計算も大事。

基礎代謝量は、性別、年齢、身長、体重によって人それぞれ。

ですので、適正カロリーを把握しての食生活改善がベストに。

 

基礎代謝量以上のカロリー摂取は避けなければなりません。

日本人の平均カロリーは2200キロカロリーと言われていますが、

目安としては、1900キロカロリー程度をキープした食生活にして

中年太り解消に励んでいくと良いかと思います。

 

摂取カロリーの目安は人それぞれですが、ネット検索すると成人の摂取カロリーの目安、

計算法などが公開されていますので、参考にすると良いかと思います。


摂取カロリー計算方法

摂取カロリー計算方法をご紹介。しかしあくまで目安であり人それぞれですので、ダイエットは無理せず自分に合った方法で。

●標準体重から計算

身長(m)×身長(m)×22が標準体重の計算式。

その計算で出た標準体重に25〜30を掛けた数字が必要摂取カロリー。

例)170cmの人なら 1.7×1.7×22=63.58となり、63kgが標準体重。

63×25=1575  63×30=1890となり、1575〜1890kcalが必要摂取カロリーとなります。

他に、計算式は同じで目標体重から必要摂取カロリーの目安を計算する方法もあります。

これらは、あくまで必要摂取カロリーの目安で、性別、年齢、運動量などで変わります。